fc2ブログ

子の戸籍抹消は「末期ガンの除去手術」と同じ

交際中のカップルなら、もし妊娠が発覚したら、
普通真っ先にパートナーへ報告するハズ。
なのに、他の人々へ先に報告して、
肝心のパートナーに知らせないよう口止めして、
妊娠5か月位にパートナーへ報告の逆転現象。
つまりカッコウや周辺の人々は、
どうしても結婚成立させたかったワケです。
なぜカッコウや周辺の人々が内緒にしたのか?
法律では、妊娠21週までは妊娠中絶が容易で、
妊娠22週以降は困難らしいのです。
つまり妊娠5か月で告げた理由は、
「子供ができることを確定したかったのです。」
もし中絶したら、全ては振り出しに戻る。
結婚の口実を確定したかったワケです。
周辺の人々は、発達障害自閉症~の県職員に、
「結婚式披露宴したことを経験」
させたかったのです。
結婚生活や子育ては不能又は困難、
県庁本庁や外回り業務は就労不能、内勤のみ可能。
こんな人だから、結婚しても長続きしないハズ。
せめて1回結婚式だけは、
ムリヤリ実現させたかったワケです。
後に民事裁判にてカッコウの姉は証言している
「結婚直前妹に聞いたら『嫌いではないけど』」
「結婚式だけでも実施しよう」
カッコウが県職員と出会ったときは、
永遠に結婚生活できる「大船」に乗ったつもり。
デモ交際するうちに「大船」どころか
沈むのが時間の問題「泥船」に転落していった。
カッコウの子を、県職員の戸籍から抹消することは、
「末期ガンを除去手術する。」のと同じ位重要でした。
つまり、ガン患者が助かるためには、
ガンを除去手術するしか方法がなく、
やらなければ確実に死が訪れ、
やれば生存できる。
それと同じで、今後生きていくには、
戸籍抹消するしかなかった。
離婚後子の親権には法則があって
内向的な父と社交的な母とは、
子への教育を考えると
「必ず社交的な母に親権がなる」のです。
そうなると月8万~10万円を20年間巨額養育費、
さらに慰謝料財産分与となると
数千万円の出費となり自殺を考えるレベル。
だから戸籍抹消する必要があったのです。
スポンサーサイト



謝罪しない結婚詐欺のカッコウ2

平成5年10月頃、カッコウ及びカッコウの姉夫婦
が、元熊本県職員の自宅に、弁明しに来た。
(カッコウの姉の夫は、父方の本家の伯父の長男、
元熊本県職員から見たら従兄。)
元熊本県職員の両親が対応したが、元熊本県職員は
2階で酒飲んでいて、1階には降りなかった。
会いたくなかったから。
その時カッコウ姉妹は泣きながら弁明。
カッコウの姉は、カッコウの子を見ながら
「この子が生まれてくるから、こんなことになった。」
カッコウは、ナント
「私は、暴行されたのです。だから妊娠した。」
と言い訳したらしい。
もう興信所にて真相は知っています。
暴行ではなく楽しくですよね。
残念ながら、親子関係否定の件に関して、
カッコウやカッコウの姉夫婦、
カッコウの実家、
元熊本県職員父方の本家、
案の定、謝罪や反省歩み寄りの姿勢は、
全然なかった。
そこで、カッコウ側に対して、
損害賠償を請求する民事裁判を起こすことにした。

謝罪しない結婚詐欺のカッコウ1

元熊本県職員が、原告側弁護士と相談してる時、
弁護士から、カッコウ側への要望を聞かれた。
そこで親子関係否定について
「まず謝罪してほしいです。口頭でも文書でも」」
と答えた。
そしたら弁護士は、
「謝罪は、法と裁判上、とても難しいのです。」
と、意外な答えでした。
なぜなら、
被告側としては、
もし謝罪したなら、
自分が悪人と認めることなり
被告側に不利になるからです。
被告側の弁護士は、
被告に、
「決して、相手に謝罪してはいけないです!」
と指導しているらしい。
「謝罪したら、全てが終わりです。」
「あなたにも言い分があるから、あきらめてはいけないです。」

野鳥のカッコウ托卵

野鳥のカッコウは大きな鳥なので、
托卵された小鳥が、
自分の卵にしては大きすぎるのに不審に感じて、
その卵を巣から落として、
難を逃れるケースが多いとのこと。
善良な小鳥が、そのまま托卵を温めて、
小鳥よりも大きくなったカッコウのヒナを
我が子と信じて育て、
巣立っていくワケです!
野鳥のカッコウが、他の鳥の巣に托卵しても、
不審に感じた小鳥が、判断次第では、
自分の巣からカッコウの卵を捨てるように、
人間のカッコウが、他人の戸籍に托卵しても、
不審に感じた男性が、
科学と法の力を利用して見抜いて、
自分の戸籍から、カッコウの子を、
戸籍から抹消できるワケです。

カッコウの子戸籍抹消!

元熊本県職員側が、
親子関係否定結果に大喜びした一方で、
カッコウ側は、とても困惑して、悔しがった。
「この結果を受け入れられない。
こっちが金支払うから、
別の所で再検査させてほしい。」
と申し出たが、
毅然とした態度で断り、判決は確定した。
戸籍はカッコウの子抹消と訂正された。
カッコウは、元熊本県職員の母親と電話で、
悔しさのあまり
「他人の子だって、そんなこと夫婦が仲良ければ、
どうでもいい。あくまでも悪かったのは、元熊本県職員のせい。」
と開き直った。
親子関係否定されたことについて、
謝罪の意思など、カッコウ側には、まったくなかった。
元熊本県職員の戸籍、
親子関係不存在確認の訴により親子関係否定の旨記載。
カッコウの子と長男の欄に
「大きく✕印」。
「長男」→「男」に訂正された。
プロフィール

FC2USER735598UMI

Author:FC2USER735598UMI
自己紹介:「社会保険」に加入した「労務者」のブログ!
このブログは、国家資格社会保険労務士受験及び開業会員という名目で、約7年半ニートでひきこもりであった人間が、ようやく社会復帰して社会参加できるようになった実体験に基づくブログです。

資格予備校や社労士会など、資格商法業者によるポジティブな宣伝文句に踊らされ、
社会保険労務士試験や、合格登録しようとする人々が多いです。
結局、実際に受験、合格登録して、予想したほど稼げず業界を去っていくような
失敗が多いのが現実です。
それよりも、現実に冷めたネガティブな投稿を連発するキャンペーンを行なうことにより、
出来るだけ多くの人々を、社会保険労務士の業界に入ることをあきらめさせ、
現実に、今すぐにでも就職・転職できて、仕事して稼ぐ方向に誘導するのが目的です。


※過去の経歴
昭和62年春
九州地方の有名私大法学部卒業して、地元地方公務員上級職事務職として就職して、平成14年秋まで勤務。
平成16年秋
国家資格社会保険労務士試験合格
平成17年秋
社会保険労務士事務指定講習修了後、社会保険労務士会員登録及び開業
平成17年~平成22年
この約5年間、最大限努力するも顧問先ゼロ、ホワイトカラー系の就職活動50回位応募して、全部失敗、大学法学部・元公務員事務職・国家資格社労士の看板が、世の中に全然通用しないことを理解する。
平成20年夏頃、一旦は、福祉介護職へと転職活動する。
しかし、公的機関や職業紹介施設に、社労士への道をあきらめさせないために、表向きは変な理由をついて断られ、介護職への転職を断念して、社会復帰に失敗。
平成22年夏頃、
法学部卒・元公務員・国家資格の過去のプライドを捨て、宅配便深夜作業の仕事に転職。
なお、応募の時、ついに履歴書から「国家資格社会保険労務士」を外したのが、採用決定成功の秘訣である。
平成22年10月
宅配便深夜作業の仕事が長期継続の見込みがつき安心したので、地元社労士会退会して、
ようやく、7年半のニートでひきこもり生活から、
社会復帰して社会参加できるようになる。
以後、ブルーカラー系の「社会保険」に加入した「労務者」として現在に至る。

でも、社労士会を退会した者にとって、これからの人生を歩む上で、大事なことを
実感することになります。
「ただ、冷暖房完備の室内で、机の上で作業して、ペラペラしゃべるだけで高収入とは、考えが甘かった。
もうこれを教訓に、楽して稼ごうなんて、考えない。
人間は、体を動かして、額に汗して、頑張って働いて稼ぐことが、
これからの人生を歩む上で、大事なことです。」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR