fc2ブログ

熊本県職員人事、オンボロ庁舎の出先!

3月31日熊本日日新聞に、県職員異動が発表されました。
誰が、老朽化著し狭い臭いオンボロ庁舎の出先に左遷されているか、楽しみです。
もし、そこに異動されたら、人事課がら事実上の離職勧告だと思ってください。
「県としては、君からの離職申し出を待っているよ。」
もし、抗議しても、所属長から何回かに渡ってヒアリングを行い、説得されます。
所属長は、左遷された職員の意見を何十枚のレポートにまとめ、
人事課に提出します。
その結果は、「君の気持はわかるけど、君みたいな仕事がダメな人間は、このようなオンボロ庁舎でしか働く値打ちがないのだよ。」
結局、そのまま退職するまで、オンボロ庁舎に残留です。

新聞報道では、県職員異動の肩書について、個人毎にみると、
異動内容が、現職又は元公務員以外外部の人が見ると、わかりにくい表現ですよね。
「で、結局具体的には、どこに行くの、本庁か出先か、どの事務所のどの課か?」

表向きの理由はともかく、本庁又は出先でも総合庁舎の役職に栄転した者はウレシイけど、
狭い小さな出先に左遷された者はガッカリですよね。できるなら外部の者には知られたくない。
だから、各個人のプライドを傷つけないために、外部には解りにくい表現になっているのです。

4月1日、実際に小さな出先に赴任した者は、
老朽化した狭い臭い汚い劣悪な職場環境にガッカリするハズです。
ヒビがあって塗装が剥がれかけた壁、廊下まで異臭がするトイレ、
吹き出し口から腐乱臭漂う冷暖房装置・・・、かび臭い冷水器の水・・・
「ああ、俺は左遷されたのダナ・・・」初めて実感するでしょう!
このガッカリ感は、実際に体験した者でないと、わかりません。

そしたら、仕方ない、笑ってあばよと、別れを告げて、転職した方がベターです。

さて、話は変わりますが、私は今大型シティモールの広大な建物に勤務しています。
新しくて広くて、綺麗な建物で仕事できるのは素晴らしいです。
広い建物を歩きながら仕事するのはとても楽しいです。
また、階段があることエレベーターがあること、食堂で休憩できるのが楽しいです。
(県職員時代平屋の狭い建物だったから。)
契約社員だけど、非常勤社員のメリットは、異動がなくて、ずっと同じ職場で仕事できることです。
正社員なら、出世コースに乗ったら良いけど、下手に出世コースになると、
オンボロな職場に転勤されるリスクがあるから。
広い職場から離れない安心感があることは良いことです。
スポンサーサイト



熊本地震発生3

厚生労働省の平成28年5月13日付け熊本地震対応資料を、紹介します。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10600000-Daijinkanboukouseikagakuka/0000124279.pdf
注目すべきは、37頁中4頁の部分、
私が、熊本県職員時代、勤務不良のため、
狭い汚い臭い古い閑職へと左遷された出先の被害状況が紹介されています。

そこで、国の官公庁にお願いしたいことは、実際に建物被害がある以上、
国から県庁に、被害施設の使用中止と、建物解体を指示指導して頂きたいのです。

こんなオンボロ庁舎は、これを機会に消えてなくなって欲しい、
職員本人にも非があるとはいえ、そのリストラ対策として、
オンボロ庁舎に左遷されるという悲しい体験を、消滅させたいのです。

私は、現在の宅配便作業場職場にて、耐震強度が優れた建物の威力を実感しました。
最新鋭の広大な建物により、現地の震度6強の地震にも関わらず、ケガ一つもなく、
無事、勤務を続けられています。

もし、オンボロ庁舎勤務時代に、勤務時間中にて、同じ程度の地震に遭遇したら、
建物とかの下敷きになって、最悪の場合死んでいたかも知れません。

熊本地震発生2

熊本県庁本庁舎は、平成13年から14年にかけて、大々的に耐震補強工事をおこなったので、
今回の熊本地震でも、無事だったようです。

問題は、仕事のダメな県職員の左遷先である、狭い汚い臭い古いのオンボロ庁舎の出先機関です。
ここで、心配なのは、県職員のリストラ対策に悪用するため、
もし建物に被害があっても、ワザと被害調査を拒否して、建物が壊れたまま、
補強工事とかせず、そのまんま放置するのではないかということです。
実際に、地震前でも、建物にヒビが入っても錆びついていても、
古い冷暖房装置の吹き出し口から腐乱臭が漂っても、熊本県庁は放置していましたから。

だから、現在オンボロ出先に勤務している職員の皆様に提言します!
もし、熊本県が出先をオンボロのまま放置していたら、
もう離職しませんか!
自分がみじめだけでなく、これ以上勤務するのは危険過ぎます。

話はかわりますが、今宅配便の建物にして、深夜肉体労働系の仕事していますが、
4月16日の本震でも、従業員を一時屋外に避難させただけで、
建物も従業員も被害は少なく、早速その晩からも業務を継続できました。
仕事を休業せずに済んだだけでなく、逆に自宅が被災して休業している人の分まで、
出勤することになったので、仕事がむしろ増えました。
オンボロ庁舎に左遷された熊本県職員時代と正反対に、従業員にやさしい職場には深く感謝しています。

熊本地震発生

私は、現在宅配便内深夜肉体労働系の契約社員として、
頑張って働いています。

さて、4月16日未明熊本地震本震の時、私は作業中でしたが、
宅配便作業場としては、急いで全従業員屋外に避難させました。

さすが、大型ショッピングモールに準ずる設備だけあって、
壁とか蛍光灯とか一部損壊はありましたが、
何とか、作業継続できました。

ただ、従業員の大部分は、自宅損壊や道路事情とかで、全体の3分の1位しか、
出勤できませんでした。

デモ、私は、頑張って出勤しました!
なぜなら、私は悔しいけど熊本県職員時代の落ちこぼれ者です。
だから熊本県職員時代、阿蘇とか山鹿とか田舎の狭い汚い臭い古い出先に、
退職を申し出るまで左遷されました。

だから、そんなダメ人間を温かく迎え、キレイで近代的な設備で働かせてもらえる
今の職場に、恩返ししたかったのです。

他の全従業員が出勤できなくても、私はどんな時も出勤します!
だって、こんな広大でキレイな所で仕事できるから!

(ここだけの話だが、熊本県職員時代、汚い臭い古い古い職場時代なら、便乗してズル休みしていた!)
プロフィール

FC2USER735598UMI

Author:FC2USER735598UMI
自己紹介:「社会保険」に加入した「労務者」のブログ!
このブログは、国家資格社会保険労務士受験及び開業会員という名目で、約7年半ニートでひきこもりであった人間が、ようやく社会復帰して社会参加できるようになった実体験に基づくブログです。

資格予備校や社労士会など、資格商法業者によるポジティブな宣伝文句に踊らされ、
社会保険労務士試験や、合格登録しようとする人々が多いです。
結局、実際に受験、合格登録して、予想したほど稼げず業界を去っていくような
失敗が多いのが現実です。
それよりも、現実に冷めたネガティブな投稿を連発するキャンペーンを行なうことにより、
出来るだけ多くの人々を、社会保険労務士の業界に入ることをあきらめさせ、
現実に、今すぐにでも就職・転職できて、仕事して稼ぐ方向に誘導するのが目的です。


※過去の経歴
昭和62年春
九州地方の有名私大法学部卒業して、地元地方公務員上級職事務職として就職して、平成14年秋まで勤務。
平成16年秋
国家資格社会保険労務士試験合格
平成17年秋
社会保険労務士事務指定講習修了後、社会保険労務士会員登録及び開業
平成17年~平成22年
この約5年間、最大限努力するも顧問先ゼロ、ホワイトカラー系の就職活動50回位応募して、全部失敗、大学法学部・元公務員事務職・国家資格社労士の看板が、世の中に全然通用しないことを理解する。
平成20年夏頃、一旦は、福祉介護職へと転職活動する。
しかし、公的機関や職業紹介施設に、社労士への道をあきらめさせないために、表向きは変な理由をついて断られ、介護職への転職を断念して、社会復帰に失敗。
平成22年夏頃、
法学部卒・元公務員・国家資格の過去のプライドを捨て、宅配便深夜作業の仕事に転職。
なお、応募の時、ついに履歴書から「国家資格社会保険労務士」を外したのが、採用決定成功の秘訣である。
平成22年10月
宅配便深夜作業の仕事が長期継続の見込みがつき安心したので、地元社労士会退会して、
ようやく、7年半のニートでひきこもり生活から、
社会復帰して社会参加できるようになる。
以後、ブルーカラー系の「社会保険」に加入した「労務者」として現在に至る。

でも、社労士会を退会した者にとって、これからの人生を歩む上で、大事なことを
実感することになります。
「ただ、冷暖房完備の室内で、机の上で作業して、ペラペラしゃべるだけで高収入とは、考えが甘かった。
もうこれを教訓に、楽して稼ごうなんて、考えない。
人間は、体を動かして、額に汗して、頑張って働いて稼ぐことが、
これからの人生を歩む上で、大事なことです。」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR