fc2ブログ

楽しい食生活しましょう!

元熊本県職員だけど、
正直言って体重約90キロのデブ!
デモ、このまんま、再婚どころか、
異性との交際でさえ、夢のまた夢なら、
別に、デブのままでも良いジャン!
今までも、異性と良縁に巡り合わなかったし、
年老いてく今後、ますます異性のとの良縁は、
遠のくから!
今まで何回も、ダイエットに努力して、一時的には成功したが、その都度元に戻った。
でも、いいじゃないですか!
もし奇跡的にダイエットに成功して、
奇跡的にスリムで筋骨隆々の肉体になったとしても、
今後異性の前で、自分の肉体美を披露することは、
まず期待できないです。
もう、異性との結婚どころか交際すら期待できないなら、今後の人生楽しく過ごしましょうよ!
デブのままでも、腹が出たままでも、
良いじゃないですか?
異性に見られて、恥ずかしい思いするワケでもあるまいし!
美味しい食べ物、思う存分食べまくって、楽しい人生過ごしましょうよ!
スポンサーサイト



異性と結婚出来そうもない人々への伝言!

このまんま、再婚はもちろん、異性との交際すら、
実現する見込みのないのなら・・・
そんなに頑張って、働かなくても良いですよね。
50歳台後半非正規労働者、高齢者父親と二人暮らし、デモ妻子のいない自分に、そんなに高収入はいらない、満足に食べていけるだけの収入があれば、それで良いから!
肉体労働の変則シフト制で、不規則な日程と担当業務なのです。
職場では、自分にとってイヤな人もいますが、上司に堂々と「自分は、あの人と一緒がイヤ。」と申し出しています。
独身の自分が、イヤなのを我慢してまで、働く必要はないから、イヤな人と同じ日や時間帯なら、休むことさえあります。
中高年で、今後結婚どころか、異性との交際すら望めない人々えの伝言!
イヤなことは、我慢しなくても良いデス!
もし、今の職場に不満あるのなら、
我慢したらダメです!
我慢しないで、役所に訴えるか、
ネットに、そのワルを公表しましょう!

異性に、興味なくなりました!

自分の人生が、還暦に近づくと、
異性に、あまり興味なくなりました。
若い頃異性は輝くスター、アイドル、ヒロインでありました。
デモ今は、自分位の人間レベルでは、巡り合えないと、理解できるようになり、期待しなくなりました。
たとえ異性が裸とかセクシーな場面デモ、感動しなくなりました。
若い頃、映画ドラマ、雑誌とかで、異性のセクシーな画像や動画を閲覧すると、ワクワクドキドキして、
「もしかして、自分も、こんな場面に遭遇するカモ!」と期待していました。
デモ、常識的に考えて、自分位の人間レベルでは、そんなことはあり得ないと、ガッカリして納得するようになりました。
テレビや雑誌、ネットとかで美人でキレイな人、多く閲覧しますよね?
でも、そんな美人とかが、自分と恋愛して、結婚して、自分の部屋で、毎日仲良く生活するワケないジャン!
自分に巡り合うワケのないものが、どんなに美しかろうが輝いていようが、そんなこと、どうでも、いいじゃないですか!

元熊本県職員、結婚詐欺師カッコウとの結婚30周年記念!

令和4年5月24日は、元熊本県職員にとって、
伝説の結婚詐欺師カッコウとの、
結婚30周年記念日で~~す!
カッコウは、今年6月9日で、還暦60歳!
あれからどこに行ったのやら?
デモ、元熊本県職員としては、
二度と会いたくないから、
もし奇跡的に会いに来ても、
会うのを拒否します!
プロフィール

FC2USER735598UMI

Author:FC2USER735598UMI
自己紹介:「社会保険」に加入した「労務者」のブログ!
このブログは、国家資格社会保険労務士受験及び開業会員という名目で、約7年半ニートでひきこもりであった人間が、ようやく社会復帰して社会参加できるようになった実体験に基づくブログです。

資格予備校や社労士会など、資格商法業者によるポジティブな宣伝文句に踊らされ、
社会保険労務士試験や、合格登録しようとする人々が多いです。
結局、実際に受験、合格登録して、予想したほど稼げず業界を去っていくような
失敗が多いのが現実です。
それよりも、現実に冷めたネガティブな投稿を連発するキャンペーンを行なうことにより、
出来るだけ多くの人々を、社会保険労務士の業界に入ることをあきらめさせ、
現実に、今すぐにでも就職・転職できて、仕事して稼ぐ方向に誘導するのが目的です。


※過去の経歴
昭和62年春
九州地方の有名私大法学部卒業して、地元地方公務員上級職事務職として就職して、平成14年秋まで勤務。
平成16年秋
国家資格社会保険労務士試験合格
平成17年秋
社会保険労務士事務指定講習修了後、社会保険労務士会員登録及び開業
平成17年~平成22年
この約5年間、最大限努力するも顧問先ゼロ、ホワイトカラー系の就職活動50回位応募して、全部失敗、大学法学部・元公務員事務職・国家資格社労士の看板が、世の中に全然通用しないことを理解する。
平成20年夏頃、一旦は、福祉介護職へと転職活動する。
しかし、公的機関や職業紹介施設に、社労士への道をあきらめさせないために、表向きは変な理由をついて断られ、介護職への転職を断念して、社会復帰に失敗。
平成22年夏頃、
法学部卒・元公務員・国家資格の過去のプライドを捨て、宅配便深夜作業の仕事に転職。
なお、応募の時、ついに履歴書から「国家資格社会保険労務士」を外したのが、採用決定成功の秘訣である。
平成22年10月
宅配便深夜作業の仕事が長期継続の見込みがつき安心したので、地元社労士会退会して、
ようやく、7年半のニートでひきこもり生活から、
社会復帰して社会参加できるようになる。
以後、ブルーカラー系の「社会保険」に加入した「労務者」として現在に至る。

でも、社労士会を退会した者にとって、これからの人生を歩む上で、大事なことを
実感することになります。
「ただ、冷暖房完備の室内で、机の上で作業して、ペラペラしゃべるだけで高収入とは、考えが甘かった。
もうこれを教訓に、楽して稼ごうなんて、考えない。
人間は、体を動かして、額に汗して、頑張って働いて稼ぐことが、
これからの人生を歩む上で、大事なことです。」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR