fc2ブログ

グーグルアースやストリートビューで見る熊本県出先の真相!

熊本県HPでは、鹿本総合庁舎に移転したハズの保健福祉環境部(山鹿保健所)
https://pref.kumamoto.jp/site/kenhoku/8278.html
グーグルアースやストリートビューでは、総務企画課だけが、旧山鹿保健所跡地に残されている謎?
ストリートビューでは、看板の文字も消されているのに?
実はこの建物、裏に通路や裏口もあります。
実は山鹿保健所の建物は、裏口からも入れるのです。
グーグルアースで見ると、山鹿市民医療センターに通ずる道があって、裏門から入れます。
それに令和3年5月末にて鹿本総合庁舎に移転したハズです。
なのにストリートビューでは、令和5年(2023年)4月の画像にて、車が出ようとしています?
保健福祉環境部(山鹿保健所)の業務概要
更新日が約3年前の2020年8月1日更新気になります。
https://pref.kumamoto.jp/site/kenhoku/8278.html
その後改変している可能性があります。
もしかして、鹿本総合庁舎に移転したハズでも、
再び移転前の建物に総務企画課だけ戻して、
裏から出入りしている可能性があります。
ストリートビューでは、
「他の日付を見る」をクリックすると、
過去10年位画像の変化を見比べることができます。
「山鹿市山鹿465-2」の場合、
2012年3月から2023年8月まで、
計8回分画像があります。
2021年3月から2023年4月、
確かに看板の文字が消されています。
そこで気になるのが、建物右の入り口付近。
移転して跡地になったハズなのに、
2023年8月の画像では、
赤い駐車場ポールが空かされています。
さらに奥の鉄製扉が空いています。
表向きと別に、実は裏口の方で人や車が出入りしているのかと、
本当は建物が利用されていると疑惑があるのです。
グーグル検索にて、「山鹿保健所」と検索すると、
右側に、「山鹿市山鹿465-2」となります。
令和3年5月末に鹿本総合庁舎に移転したハズ。
なのに、2年半経過しても、グーグル検索にて、
元の場所を訂正していないことがあるのでしょうか?
本当は、移転していないで、元の場所のままでは?
スポンサーサイト



熊本県HP出先を本庁と誤認させる虚偽説明

県庁の出先は、旧山鹿保健所旧阿蘇保健所みたいな、
平屋や2階建ての狭い建物が、標準的な姿です。
だから県庁本庁の豪華な建物で仕事を夢見て、地方公務員を志願するのは、やめた方が良いです。
一部の上層部エリート以外、多くの職員は理想と遠く離れた、現実の惨めな職場の人生でガッカリします。
熊本県ホームページ https://pref.kumamoto.jp/index2.html
各出先の画像を、全然掲載していないのです。
だから熊本県職員は、誰も本庁の県庁マンとして活躍していると信じます。
本庁は、大卒程度上級職で、管理職又は将来幹部候補生だけです。
他の大部分の職員は、狭い出先で仕事しているのが、現実なのです。
熊本県ホームページ「組織でさがす」
https://pref.kumamoto.jp/soshiki/
一般の人々には本庁と出先の区別しにくいです。
各部「地方機関」、広域本部、地域振興局が出先です。
例えば、山鹿保健所を探す場合、
鹿本地域振興局保健福祉環境部をクリックします。
出先の画像を、グーグルマップ検索してください。
県庁を、あまり知らない場合、
「地域振興局」を本庁の組織と勘違いした人々が多いのでは?
つまり、本当は出先であることをカモフラージュするために、
出先正式名を隠し、あいまいな呼称にしたようです。
さらに検索しにくいよう。
イカにも、県職員が本庁主体に仕事する印象を人々に与えがちです。
熊本県庁公式HPを鵜吞みにした場合
鹿本地域振興局保健福祉環境部総務福祉課
まるで、熊本県庁本庁にて鹿本方面を担当する部署をイメージさせます。
事実は山鹿保健所総務企画課。
熊本県HPでは鹿本総合庁舎ですが、
グーグルマップ検索では、鹿本地域振興局総務企画課
田舎の平屋の出先です。
つまり、熊本県HPはウソツキです。
現実に、次の住所を検索すれば、わかります。
山鹿市山鹿465-2。
熊本県HPの発表。
鹿本総合庁舎と誤認させる
鹿本地域振興局保健福祉環境部総務福祉課。
デモ、グーグルアースでは、
鹿本地域振興局保健福祉環境部総務企画課。
ウソ掲載していたワケです。
さらに「山鹿市山鹿465-2」の住所グーグルマップのストリートビューでも検索すれば、わかります。
パソコン次第では、一発では理解しにくいので、その場合では拡大すると、
「鹿本地域振興局保健福祉環境部総務企画課」の画像と説明があぶり出しできます。
熊本県庁の隠れ出先が判明しました。

県庁の出先はオバケ屋敷、フランスでなく腐乱臭のオンボロ庁舎!

保健所総務○○課みたいな田舎の左遷先は、
「職場ニート」の溜り場です。
一昔前「社内ニート」との言葉があったが、
役所や公務員には不適当なので、
「職場ニート」と表現します。
悪意では田舎の出先は、仕事がダメな人間の墓場、
善意に解釈すれば、
仕事出来なくなった人々の疎開先なのです。
実は当時田舎の保健所には臨時職員はいないのです。
つまり保健所に左遷された事務職員が、熊本県庁本庁の臨時職員みたいな仕事をするワケです。
文書受付コピー焼き、決裁された文書の配布、壁にポスター貼り、郵送予定文書の切手貼り発送とか。
ただ男性職員だから、お茶くみが、なかっただけです。
平成8年~14年当時でさえ、山鹿保健所は、
まるでオバケ屋敷みたいだった。
狭い汚い臭い平屋建て。
夏暑い時期、冷房の吹き出し口から
フランスでなく腐乱臭の異様な臭いの冷気で満ち溢れた。
冷水機からカビ臭い水、1回飲んだきり二度と利用しなかった。
トイレは黒カビ?で変色していていた。
建物のヒビ割れ、塗装の剝がれ、冷暖房腐乱臭など老朽化の理由。
当時築30年~40年だったらしく、発足から同じ建物や設備を使い続けたかららしいのです。
途中から改良や設備の交換とかしなかったみたいです。
なぜなら、左遷先の閑職だから、県庁本庁が対策を手抜きしていたからみたいです。
田舎暮らし、都会から田舎に移住したいと希望する人には、申し訳ないけど現実を紹介します。
グーグルアースとストリートビューにて、次の住所を検索すると現実が閲覧できます。
阿蘇市内牧1204 旧阿蘇保健所
山鹿市山鹿465-2 旧山鹿保健所
田舎暮らしの現実を閲覧して、ガッカリします。
県庁本庁や各総合庁舎の建物だけを見て、
「これなら、地方や田舎での仕事も良いな!」と
地方で仕事するのは、考え直した方が良いです。
本庁は1か所、総合庁舎は何か所、推定全職員数の3分の1位。
それに対して他の出先は数十か所、職員の大部分は、田舎の職場で働いているのが現状だからです。

「旧山鹿保健所」をストリートビューで閲覧しましょう!

8月15日16日は山鹿灯篭祭り。
山鹿方面を観光旅行する人に、是非立ち寄って欲しい場所があります。
そこで、熊本県伝説の左遷閑職を見学されることをお勧めします。
山鹿市山鹿465-2 旧山鹿保健所跡地。
勤務不良の職員は、懲罰人事として、このオンボロ庁舎に左遷された負の遺産です。
グーグルマップのストリートビューでも閲覧できます。
是非旧山鹿保健所の建物を、現地で見て実感して頂きたいのです。
平屋の狭い建物、一目見ただけでも、老朽化したオンボロ庁舎とわかるハズです。
塗装が剥がれ、窓枠はサビ建物にはヒビ割れ。
これが、熊本県職員大卒程度の左遷閑職先です。
地方公務員事務職上級職にとって、
田舎の保健所みたいな閑職に左遷されたことは、
「死の宣告」を意味します。
つまり、「あなたは職場にとって不要です。」
「これ以上職場に居て欲しくない。」
だから、出世も主任主事止まり、
参事(係長級)以上には昇格しない。
職場去るのを待つのみです。
つまり旧山鹿保健所跡地は、
かつて不要職員の溜り場、
リストラされた「県職員の墓場」なのです。
ここで多くの不要になった県職員が、職場を去っていったのです。
詳しい話は、8月16日鹿本総合庁舎午後5時から、
山鹿灯篭関連で多くの人々が集まるので、直接話を聴くのも良いかと想像されます。
大卒程度職員にとって、保健所総務○○課は、
リストラ対象「追い出し部屋」です。
もう途中で職場から去ってもらうことは、事実上確定しているのです。
だから残業もさせてもらえず、年間9時間(注:週間ではない)しか残業しない年もあった。
出勤日は、夕方午後5時15分過ぎたら帰宅できた。
左遷閑職された「大卒上級職」は、将来の幹部候補生として育てる必要はなくなったので、簡単な仕事と雑用だけになります。
「大卒上級職」どころか、熊本県庁本庁の「臨時職員」よりも値打ちが落ちます。
なぜなら臨時職員が本庁で仕事できるのに、出先の左遷職員は本庁で仕事させてもらえないから。

上司が楽しむために、部下には仕事とか押し付ける!

熊本土木事務所用地課の部下イジメを紹介します。
まず公用車を運転手付きの監督車の予定を、上司が配車係に申し出て、フリー車に替えます。
そして部下に運転させ、自動車教習所の教官みたいに、徹底的に暴言はいてシゴくのです。
運転手付きでは明るく振舞い、二人きりになると豹変するのです。
上司の用地交渉における数多くの蛮行ぶりが、所長室とか上層部にバレたので、
ついに当時の総務課長が上司を呼び出し、数時間説教して、コテンパンに上司を退治した。
「自分が行きたくないから代わりに部下に行かせるとか、公用車を部下イジメの道具に悪用するとか、そんな用地交渉は許さんぞ!」
その上司は、用地交渉の途中で寄り道して、長時間休憩を取るのです。
上司の趣味は、登山愛好家、山々の景色が大好き。
滝やダム前の広場まで運転は部下にさせて、上司は
「オレ、眠くなった。」と長時間昼寝するのです。
当時土木事務所はキロ数をチェックしてなく、それで寄り道をしていたのです。
上司は、変な電話かけて「今から現場見に行きます。」
そして部下には配車係に電話しさせて、
上司一人だけで行って、用地交渉の名目で、本当は山々の景色を楽しみ休憩するのが目的。
現地を見学するだけなので、交渉日誌には書かない。
以上、変な用地交渉やりたい放題でした。
部下としては、上司の変な用地交渉を、
用地交渉や総務課長他上層部、職員労働組合には、全部話しました。
そしたら、それ以後上司の用地交渉には、
必ず上層部のチェックが随時入るようになり、
上司一人だけの出張はなくなりました。
自治労の職員労働組合が毎年主催する駅伝大会、
若い部下に無理矢理参加させて、
上司は打ち上げの宴会だけ参加する習慣です。
そこで職員労働組合に、
「上司が駅伝には参加しないで、宴会には参加する。」
と訴えました。
そして土木事務所所長他が対処して、
駅伝参加者のみ宴会参加となりました。

熊本土木事務所用地課パワハラ事件の真相2

そして2年目、上司の暴言にキレた部下としては、
5月上旬10日程出勤拒否になった。
実は1年目当時の用地課長と第3係長は、用地交渉の件を放置して誰にも相談しないのです。
所長室の所長次長審議員や後任の用地課長は、部下の出勤拒否により、初めて用地交渉が未解決状態なことを知ったのです。
後任の方の用地課長が第3係長と一緒に部下宅を訪問。
「何で職員労働組合等外部に相談して自分に相談しないのか?」
熊本土木の誰も傍観するばかりで信頼できなかったからと答えると、
「外部に行く前に、自分たちに相談して欲しかった。」
新しい用地課長は情熱的で、事件は解決へ大きく動いた!
成3年当時、上司は30歳代後半で参事(係長級)。
表向きは、頑張り屋さん活動的で高評価将来有望だった。
しかし今回パワハラやイジメ内部告発で、大きく評価が低下。
結局その後お情け人事で、一旦本庁異動になったものの、最高位は出先の係長止まり。
課長補佐級以上には出世しなかった。
今回の事件にて、上司の化けの皮が剥がれた。
実際の上司は、一方的に威張って命令口調で叱責する。
他方、部下の仕事悩みは知らぬフリで放置。
午前11時半頃用地交渉を代わりに部下に行かせて昼食を妨害する一方、自分は食事後テニスを楽しむ。
勤務中平気でお菓子食べたり、やりたい放題だった。
さらに、その上司は高校の時空手部!
長身でガッチリした強面の体格だから、
たとえ課長係長といえども、その上司を指導できなかった。
もし一言でも注意したなら、
「キサマは、うるせえゾ!」
と胸ぐらつかみ、脅すから!
用地課長係長は怖くて、ただ傍観するバカリ!
だから、やりたい放題だった!
さらにその上司(平成2年3年当時熊本土木事務所用地課第3係参事)の最大の欠点は、
興奮すると、たとえ所長次長など
どんな偉い人だろが、ギャーギャー怒鳴り散らす危ないキャラだということ。
さらに社交的な性格で、興奮したら、相手の自宅にも殴り込む恐れがあるほど、危ないキャラなのです。
熊本土木事務所用地課第3係でのエピソード。
強面の参事は、忙しいからと、
大人しい性格で小柄の第3係長に対して、
深夜の用地交渉を押し付けた。
そこで深夜用地交渉に行って、帰ったら驚いた。
忙しいハズの参事は、既に帰宅していた。
どっちが、係長か参事、上司か部下かわからないです。

熊本土木事務所用地課パワハラ事件の真相1

元熊本県職員は、平成3年熊本土木事務所用地課にて、
2年目も不仲の上司と同じ第3係になりました。
その時係長や先輩から、
「2年目も上司と同じ係にした。熱心に指導するから。」
と説得されたことがあります。
デモ5月に出勤拒否して、労働組合にパワハラと申し出して、解決してもらいました。
上司のパワハラやイジメから解放されたのは、
とても良かったです。
デモ、熊本県庁人事課としては、
「上司を逆恨みするとは、けしからん!」
ということで、翌年
元熊本県職員は、阿蘇保健所保健予防課に左遷。
上司は逆恨みされた被害者として、
お情け人事として、
熊本県庁本庁に栄転しました。
熊本県庁総務部人事課が、上司の方を優遇し栄転させた理由!
上司は「部下ガチャ」で、変な部下に遭遇した悲運の被害者と看做されたようです。
上司は社交的な性格、趣味はテニスと登山キャンプのアウトドア派。
仕事はバリバリと行動派で、積極的に用地交渉すると高く評価されていたようです。
平成3年熊本土木事務所用地課第3係のパワハラ・イジメ事件!
諸悪の根源は
「社交的な性格の上司と、内向的な性格の部下。」
のギャップ、にあったのです。
悪魔でも、上司側の言い分ですが、
内向的な性格の部下が、行動の遅いのに、苛立ち叱責したことが、
逆恨みされたと主張するワケです。
発達障害自閉症みたいな内向的な性格の人間は、
初対面の人間に話しかける話しかけられることは、
物凄く精神的に重圧になるのです。
だから土木事務所用地課に配属された段階で失敗!
なぜなら初対面の人間に対して、
直接話しかけるのは当然苦手です。
それ以前に電話でアポとるとかも苦手です。
内向的な性格の部下は、上司から何度
「自分で交渉日程を決めて自分で交渉に行け!」
と命令されても、電話かけるのも苦手だから行こうとしなかったです。
上司と第3係長も意地になって、
「部下が行動するまで手助けはしない。」
上司と部下は相互に何か月も放置したまま、
2年目になりました。

パワハラやイジメの真相「憎まれ役」の上司や先輩!

なぜ上司や先輩側が部下をパワハラやイジメするのか?
率直に言えば、仕事能力が劣るので、職場を辞めて欲しいからです。
だから、職場に訴えても、上司等は処罰されず守られます。
むしろ訴えた部下の方が、逆恨みするとは何事と叱責されます。
さらに閑職に左遷されるとか不利益な扱いをされます。
職場にパワハラやイジメ相談した場合
上司側の反論パターン
「私は、部下に色々と親切に仕事を教えたのです。
部下は、本当はもっと仕事が出来る才能があるのです。
なのに何回指導してもイマイチなので、
感情的に熱くなり叱責とかしたのは認めます。
デモ憎いのではなく親心として育てたのです。」
部下からのパワハラとか申し出に対して、
上司側の一見「大人の対応」の反論を聴き比べれば、
誰もが、上司側の主張を信じますよね。
それで事業主側は、職場内のトラブルに関して、
必ず、上司側を信用するカラクリになるワケです。
事業主は管理職、だから管理者側を守り、
役に立たないのです。
イヤな上司や同僚に限って、何年も同じ職場だった経験された人多いです。
なぜなら職場の管理者側が、上司側の行動を善意に解釈して
「部下を熱心に教育するので、継続して指導して欲しい。」
と勘違いしているからです。
人生は皮肉なもので
「好きな人とは出会わず、嫌いな人は去ってくれない。」
もしパワハラやイジメの上司や同僚と、
引き続き同じ職場になった場合。
残念ながら、職場としては
「この職員、職場を、やめてほしい。」
という、合図なのです。
もうイヤな上司とかと一緒に仕事したくないよね?
それが狙い!
イヤになって、仕事を休みがちになり、
退職に追い込むワケです。
パワハラやイジメの真相とは?
実は、職場の事業主が背後から指示しているのです。
その上司や先輩は、職場から
「リストラ担当」「憎まれ役」として、
ワザと、仕事がイマイチな部下を、叱責などイヤがらせして、追い出すよう指示されているワケです。
職場は、もっと有能な人材と入れ替えたいから!
プロフィール

FC2USER735598UMI

Author:FC2USER735598UMI
自己紹介:「社会保険」に加入した「労務者」のブログ!
このブログは、国家資格社会保険労務士受験及び開業会員という名目で、約7年半ニートでひきこもりであった人間が、ようやく社会復帰して社会参加できるようになった実体験に基づくブログです。

資格予備校や社労士会など、資格商法業者によるポジティブな宣伝文句に踊らされ、
社会保険労務士試験や、合格登録しようとする人々が多いです。
結局、実際に受験、合格登録して、予想したほど稼げず業界を去っていくような
失敗が多いのが現実です。
それよりも、現実に冷めたネガティブな投稿を連発するキャンペーンを行なうことにより、
出来るだけ多くの人々を、社会保険労務士の業界に入ることをあきらめさせ、
現実に、今すぐにでも就職・転職できて、仕事して稼ぐ方向に誘導するのが目的です。


※過去の経歴
昭和62年春
九州地方の有名私大法学部卒業して、地元地方公務員上級職事務職として就職して、平成14年秋まで勤務。
平成16年秋
国家資格社会保険労務士試験合格
平成17年秋
社会保険労務士事務指定講習修了後、社会保険労務士会員登録及び開業
平成17年~平成22年
この約5年間、最大限努力するも顧問先ゼロ、ホワイトカラー系の就職活動50回位応募して、全部失敗、大学法学部・元公務員事務職・国家資格社労士の看板が、世の中に全然通用しないことを理解する。
平成20年夏頃、一旦は、福祉介護職へと転職活動する。
しかし、公的機関や職業紹介施設に、社労士への道をあきらめさせないために、表向きは変な理由をついて断られ、介護職への転職を断念して、社会復帰に失敗。
平成22年夏頃、
法学部卒・元公務員・国家資格の過去のプライドを捨て、宅配便深夜作業の仕事に転職。
なお、応募の時、ついに履歴書から「国家資格社会保険労務士」を外したのが、採用決定成功の秘訣である。
平成22年10月
宅配便深夜作業の仕事が長期継続の見込みがつき安心したので、地元社労士会退会して、
ようやく、7年半のニートでひきこもり生活から、
社会復帰して社会参加できるようになる。
以後、ブルーカラー系の「社会保険」に加入した「労務者」として現在に至る。

でも、社労士会を退会した者にとって、これからの人生を歩む上で、大事なことを
実感することになります。
「ただ、冷暖房完備の室内で、机の上で作業して、ペラペラしゃべるだけで高収入とは、考えが甘かった。
もうこれを教訓に、楽して稼ごうなんて、考えない。
人間は、体を動かして、額に汗して、頑張って働いて稼ぐことが、
これからの人生を歩む上で、大事なことです。」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR